街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
7日、トランプ大統領を歓迎する韓国の夕食会。元慰安婦の李容洙(イヨンス)さん(88)も招待され、トランプ氏と抱き合ってあいさつした。
   慰安婦1108
文大統領はトランプ大統領にこの元慰安婦女性をどのように紹介したものなのか。

韓国には、お客をおもてなしするという発想がみじんもないらしい。どこまでも自己主張。
幼児が足をバタバタさせるようなわがままを、国際舞台でも平気で通す。
これを8日の中央日報は「安倍氏にひと泡吹かせた」などと伝え、あきれるほどの民度の低さをさらしていた。

北朝鮮同様、救いようのない国、韓国。

スポンサーサイト

[2017/11/08 09:10] | 慰安婦
トラックバック:(0) |
北朝鮮
2009年7月21日、衆議院が解散し、民主党が政権交代を実現した。
(鳩山由紀夫内閣)
■子ども手当などの政策を実行するため、過去最高(最悪)の44兆3,030億円分の新規国債を発行。
■民主党は事業仕分けで科学技術振興費用を削減し、日本の国際競争力を弱体化。
 蓮舫「2位じゃダメなんでしょうか?」
■口蹄疫流行。初動が非常に遅く、東国原宮崎県知事や自民党からの再三の働きかけも無視。
(菅直人内閣)
■中国漁船衝突事件。逮捕した船長をあっさり釈放。
民主党政権時代、海自艦艇は尖閣から112キロ内の海域に入ることを自制。
■東日本大震災。菅直人の劣悪最低な政治パフォーマンスの数々。
■菅直人、辞任のドサクサに紛れて朝鮮高校授業料の無償化を駆け込み指示。


 等々、民主党は内政・外交上の数々の失敗を引き起こし、国益を損ない続けてきた。
 あの「失われた3年」を忘れてはならない。


(引用元)
「失われた3年」!?民主党政権時代に日本に起きたこと
https://matome.naver.jp/odai/2136798799312472301



[2017/10/08 06:10] | 民主党
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
9月6日、朝日新聞社説。
「民進党の再生に向けて一歩を踏み出そうとした矢先に、前原誠司・新代表が執行部人事で大きくつまずいた。幹事長に内定していた山尾志桜里・元政調会長を一転、自らに近い大島敦・元総務副大臣に差し替えた。山尾氏の男性との交友をめぐり、週刊誌から本人に取材があったことが引き金になったようだ。」

 朝日は他の記事でも(9日現在まで)「不倫」という言葉を使わず、「男性との交友」「交際疑惑」などと意味不明の言葉で伝えている。こうした異常な擁護は毎日新聞、NHKも同様で、自民党・宮崎議員の「不倫」報道とはかなりの温度差がある。 
山尾


 待機児童問題に熱心に取り組んでいると見せかけて、実は自分の子供をほったらかして週4回も男と密会していた山尾議員。そしてそれを、この期に及んでも「温情報道」して読者の目を背けようとする朝日新聞。

「悪いことしておきながら涙目で潔くすれば、男の美学みたいなちょっと続いているのかなというところに違和感があって、緩んでいるのかなという気がすごくします」と、昨年TBSの番組で宮崎議員の不倫を批判していた山尾議員だったが……。

 朝日新聞読者の皆さん。
 昔からこんなデタラメ・ねつ造・虚報を繰り返している新聞を、まだ信じますか? 


[2017/09/09 08:44] | 朝日新聞
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
 3日、北朝鮮が6回目の核実験を強行した。
 日米首脳電話会談後、安倍首相が記者団に語った要旨は、
「北朝鮮に対する圧力を高め、北朝鮮の政策を変えさせていかなければならない」
     安倍総理

 さて、これを伝えたテレビ朝日のウェブニュースは、
「(安倍首相が)圧力で変えさせる」(と発言した)と見出しにしている。
 これではまるで、安倍首相が北朝鮮を「力づくで、強引に」変えさせると言ったかのようだ。
 安倍首相は「(国際社会とともに)圧力を高める」と述べているのですよ。

 正しく伝えず、巧みに脚色して印象操作する朝日系報道には要注意だ。


[2017/09/04 07:53] | 朝日新聞
トラックバック:(0) |
8月6日、今年もまた広島平和式典を妨害する集団が現れた。
市民や出席者やテレビの向こうで多くの日本人が黙祷しているさなか、「謝罪しろ!9条壊すな! 原発反対!沖縄基地反対!安倍辞めろ!」などと叫んで笛や太鼓を打ち鳴らし、原爆の犠牲者や被爆者のこころを踏みにじった。
8月9日には長崎でも。
 広島 デモ

彼らは中核派や朝鮮人などを含む極左基地外集団。

鎮魂の場でも自分勝手な主張するヤツら、何とかならんのか。


[2017/08/10 07:27] | 未分類
トラックバック:(0) |