FC2ブログ
街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
    夢見る夢子

 某靴下メーカーの調査で、成人男女の3人に1人、20代女性では51%がサンタクロースの存在を信じていることが分かりました。これは世代が上がるにつれて減少し、それでも!50代で信じている男性は13%、女性は18%。新聞が伝えたこの記事には絶句してしまいました。俄かには信じられない数字です。
 気を取り直して、もしやエイプリルフールの再録ではないかと記事の信憑性を疑いましたが、記事は12月5日付です。記事に偽りがないとして、調査に応えた人たちの“遊び心”ということも考えられます。しかし、20代女性の51%すべてが遊び心で答えるはずがありません。いい歳をした大人が本気でサンタクロースの存在を信じているなら、これは由々しき問題です。「夢があっていい」などと言う人は平和ボケしているのでしょう。
 日本人はいつからか、幼稚な言葉使いをする女性を「カワイイ」などとチヤホヤするようになりました。幼児性をウリにする芸能人の影響もあるのでしょうが、上目づかいで舌ったらずに言葉を発して甘える仕草をする女性の多いこと多いこと。
 女性の世渡り術のひとつとして幼いマネをするなら、これはまだいいだろうと私は考えます。騙される男がバカなのです。問題は、大勢の大人が本当に子供のままでいるような、精神的に未熟であるがゆえに起きたと思われる事件が相次いでいるからです。
『児童虐待』(11/21)にも書きましたが、我が子を虐待するのも未熟なまま親になったからでしょう。ペットの具合が悪いからと救急車を呼ぶのもまるで子供、絆創膏で済むちょっとした傷で救急通報するのも、やはり精神的に未熟。そうした未熟な大人たちとサンタクロースの存在を信じる夢見る夢子たちを、私は重ね合わせてしまいます。
 現実を直視しない彼ら(彼女ら)は、原発事故のような国家の一大事が起ころうとも、子供のように無邪気で、他人ごとで、能天気なのです。確たる信念もなく無責任な発言をする政治家も夢見る夢子、こうした大人が増えるのは国家の存亡にもかかわることなのです。

 もうそろそろ、幼稚な大人を由とする風潮をなくしましょう。決して「カワイイ」などと礼賛してはいけません。


スポンサーサイト




[2011/12/08 05:25] | 風潮
トラックバック:(0) |


ソン
上手いですねー、本当に上手に絵を描かれて・・・
この方は”ポッポちゃん”にそっくりです。
この方も、よくもまー次々と好きなことが言えて、羨ましい性格です。
きっと”信念”と言う言葉はカレの辞書には無いんでは・・・

やはり、TVの影響が大きいと思われ・・・ニュース等でも発信者側の使
いたい意見が出るまで撮って使ったり、
生番組とはいえ、仕込みが有ったりと聞きますし・・
でも、そのTVを鵜呑みにしている人たちが問題であります。
猜疑心の強過ぎもいけませんが、少しは疑ったり自分の意見をちゃんと持
って見て欲しいと思います。・・・難しいね!

で我が家では私が「此おかしくない?」と言いますと「お父さん、うるさい」
と言われます。  トホホ

まゆつば
大黒天
 TVはやらせが横行していますね。しかも、報道番組でも。その生現場に遭遇したことがありますが、以降、うがった見方ばかりするようになりまして、性格がそうとう悪くなりました。
 え?元々から悪いって?(^^)

コメント:を閉じる▲