FC2ブログ
街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
自転車スタンド

 広島刑務所で服役中の中国籍受刑者が脱走しました。工事中だった塀の足場を使って逃げたと言われています。工事中のためセンサーのスイッチを切って足場も組んであるなら、こういうときこそ脱走を警戒すべきですが、刑務所では想定外だったのでしょう。
 四日前には、留学生を殺した容疑で指名手配していた台湾人が、任意同行の車中で隠し持っていたナイフで自殺しました。二人の留学生が執拗に刺されて殺された事件の容疑者が、まさか凶器を持っていたとはこれも想定外だったのでしょう。
 二週間前には、特別手配されていたオウム真理教元幹部が警察署へ出頭したにも関わらず門前払いして、違う警察署に出頭しても女性警官がなかなか取り合わなかったりするなど、これもまさか、特別手配犯がおおみそかに紅白も観ないで(笑)自ら出向くなどとは想定外だったのでしょう。
 大地震による原発事故が起きたとき、東電は「想定外」を連発していました。昔、巨大津波が三陸の高台を襲った痕跡があるにも関わらず、しかも津波の危険を指摘する研究者が何人もいたにも関わらずそれを無視して、事故後は「想定外だった」などと言い訳していました。危険を認識していたにしても、自分の在職中に大きな事故が起きない確率に賭けていたのかもしれません。

 さっき街で、自転車の後ろに乗せた幼児を地面に降ろそうとしていた若い母親がいました。それが、自転車のスタンドをロックしていなかったために、幼児を抱えようとした瞬間に自転車が前に進んで、大きな音を立てて倒れてしまいました。幸い幼児が抱かれた直後で母子ともに怪我はありませんでしたが、ロックしないと危険だとは考えもしなかったようです。

 刑務所も警察署も原発もルーチンワークのぬるま湯にどっぷり浸って、この母親ていどの想像力しか持ち合わせていないようです。

スポンサーサイト




[2012/01/12 10:36] | 想像力
トラックバック:(0) |

危機管理
種芋
ルーチンワークでマンネリ化して、こんなところにこんな危険があるというということがわからないヒトがいます。

身の回りのヒトはほとんどは良いヒトですが、残念ながら全員が善人とは言いきれません。もしここに「大悪人」がいたらということを、私を含め、たえず考えないといけないと思います。

はい、スミマセン。
ソン
我が家(車庫)に泥棒が入った時の事です。
あまりに犬が吠えるので、犬を叱りに行ったら
車庫の奥から人が飛び出してきて、でも泥棒と
は思わず「どちら様ですか」と聞いたことを思
い出しました。
それと、今日この脱獄した中国人が捕まったの
ですが、空き巣に入った家の窓枠がいとも簡単
に壊されていた映像を見て 安心 仕切ってい
る自分を反省しました。

だって、家に泥棒が・・・田舎で考えられなか
ったんです(スミマセン)

××人の手口
大黒天
 数年前、家族全員で外出していた友人が帰宅すると、中が泥棒に荒らされて金庫などはバールで無残に壊されていたそうです。金銭的な被害よりも、バールを持って侵入して来た泥棒と鉢合わせにならなくて良かったと、友人が言っていました。そして、その荒っぽい手口は××人の仕業だろうとも言っていました。

 昔、仕事先の私の元へ警察から電話がありました。それは、警察で捕まえた窃盗犯が私のアパートにも盗みに入ったと自供したのだそうで、私の被害状況を確認するものでした。
 帰宅後、部屋を調べましたが、何の被害も確認できませんでした。部屋にめぼしい物など、何もなかったものですから。ちょっと恥ずかしいような。
 
 

コメント:を閉じる▲