FC2ブログ
街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!

 中国にはそもそもゴミ箱が無い。彼らのゴミ箱は地球。

                     ※
タイのビュッフェで食い散らかす中国人観光客の動画がアップされていました。

 トングを使わずにエビを皿ですくい上げて、それを何枚も重ねてテーブルに運ぶ。
中国人観光客A
中国人B

 そして、彼らが帰った後はこのありさま。
中国人C

 この他にも、ネットにはタイでの彼らの行状がいっぱい載っていました。
●タイの空港で、出発便の遅延に怒った中国人団体旅行者の一団が、利用する航空会社に無理難題を要求した後、ロビーで中国国歌を大合唱した。
●タイ交通警察センターは、2カ月間で中国人観光客1500人あまりを交通違反で取り締まったと発表した。違反行為は、無免許によるレンタカー、レンタルバイクの運転、駐車違反、ヘルメット未着用によるバイク運転、信号無視。
●バンコクから南京に向かっていた格安航空機内で中国人乗客が暴れ、女性客室乗務員に熱湯をかけてけがをさせた。
●バンコクの有名な観光地ワット・プラケーオで、中国人観光客グループが故意に壁画近くの立入禁止の柵をなぎ倒し、関係者が駆けつけ注意したところ、逆ギレされた。
●タイの旅客ターミナルで、中国人女性がブラジャーとパンティーをイスの上で干していた。干してあったのはピンク色のブラジャーと黒いパンティー。

これらはほんの一部。笑ってしまうくらい民度が低いけれど、中国という国は、政府も国民も他者のことなどまったく考えられない自己中心(中華思想)の国なのだ。こうして彼らは今日も世界各地で問題を引き起こしている。
スポンサーサイト




[2016/03/31 15:42] | 中国
トラックバック:(0) |
 暮れも押し迫った12月28日、日韓で長年の懸案だった慰安婦問題が合意となった。これまで、日韓の外交摩擦で経済的に追い込まれていたのは韓国であり、日本にしたら、「心からおわびと反省」を表明してまで合意する必要はなかった。
 では、なぜ合意を急いだのか。
 日韓国交50周年だから?慰安婦だった人たちが亡くなる前に?建前ではそういうことになっているが、あまり表だって議論されない安全保障の問題こそが日韓を合意させたと当欄は考える。

 迫り来る危機のひとつが、北朝鮮の暴発。崩壊。そして大量の北難民。
 間近に迫った半島の地獄絵図をアメリカから示された朴槿恵大統領は、いつまでも反日を叫んでいられなかったのだ。

        中国崩壊
 そして、韓国がこれまでの頑なな姿勢を崩した理由がもうひとつ、これこそが全世界を恐怖に巻き込む大きな問題である。
 それは、中国の崩壊危機。
 不動産バブルが弾けて急激に悪化した中国経済は、人民の生活を奈落の底に突き落とす。元より、単純労働に頼ってめぼしい産業のない国である。国際社会で太刀打ちできる競争力をまったく持っていない。中華思想という横暴な国民性ゆえ、信用もない。
 水も空気も汚染され、人間も国土も腐敗しきっている。まかり通る役人の汚職体質。経済が悪化しても、なおも続く共産党内の権力争い。中国国民13億数千万人のうち、共産党員は1億にも満たない。共産党員以外の、これまで人権を無視され圧政に耐えて来た13億の人民が一斉に立ち上がり、共産党幹部を権力の座から引きずり下ろす。混乱は瞬く間に中国全土に広がり、金持ちは外国に逃げ出す。
 中国に虐殺され、弾圧され続けて来た新疆ウイグルの人たちは――。
 大混乱の中で、中国軍部は――。
 混乱に乗じて、ロシアは――。

 こうした当欄の予測が、「あれは妄想だった」と笑い話になることを切に願うものである。

[2016/01/01 12:56] | 中国
トラックバック:(0) |
 9月3日、中国天安門広場で抗日戦争勝利70年の軍事パレードがあり、外国からはロシア・プーチン大統領や韓国・朴クネ大統領などが出席しました。
    抗日戦勝70
 他に、中立であるべき国連の潘基文事務総長や国際刑事裁判所(ICC)から逮捕状が出ているスーダンのバシル大統領など。

                       ※ 
 
 抗日戦争勝利70年と言っても、そもそも日本が戦ったのは蒋介石の「国民党政府軍(中華民国)」であり、毛沢東率いる共産党軍は日本軍と国民党軍の戦いを横から煽って逃げるゲリラ組織に過ぎませんでした。 中華人民共和国建国は戦後の1949年、まだ70年経っていません。これを「抗日戦争勝利70年」などと呼ぶのは文字通りというか国旗同様の真っ赤な嘘、日本と戦争していないのに中国共産党の成果として“手柄を盗んで”プロパガンダしているのです。
 韓国はどうでしょうか?
 これも当時、韓国は日本でした。当然、韓国と日本は戦争していません。戦争のしようがありません。それを朴クネ大統領が戦勝国面してのこのこ出かけたのは、事大主義から来ているのでしょう。話になりません。

 類は友を呼ぶと言いますか、このそうそうたる(笑)顔ぶれには、国際社会もさぞかし好い(笑)印象を持ったことでしょう。


[2015/09/05 08:54] | 中国
トラックバック:(0) |

テスト
大黒天
 てすと。てすと。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
ベトナム船に体当たりしてくる中国船
    (この画像は16日公開のものです。)
中国船、体当たり
    (この画像は二度目の体当たり、27日公開のものです。)

 26日、西沙諸島の海域でベトナム漁船が操業していたところ、およそ40隻の中国の漁船に取り囲まれ、うち1隻に激しく衝突されてベトナム船が沈没しました。乗組員10人は全員救助されました。
 16日にも中国船がベトナム漁船に体当たりする映像が公開されましたが、中国はそれを「ベトナム漁船が体当たりして来た」と主張していました。

 24日、東シナ海の日中中間線付近で監視飛行中の自衛隊機に、中国の戦闘機が相次いで異常接近しました。
 これについても中国は「日本軍機が勝手に演習空域に突入して危険な行動をとった」と、激しく非難しています。
 2010年の尖閣諸島衝突事件と同様の主張です。

 盗人、猛々しい。国際法を無視した中国の横暴を、これ以上許してはなりません。

 

 
 

[2014/05/27 06:29] | 中国
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
 中国のテレビで中国人のマナーの悪さを伝えていました。ある都市部の横断歩道では赤信号で渡る人が1時間で500人もいたとか、禁煙表示があっても喫煙するとか、広場で足元に大量の食べカスを散らかしていた男などは取材記者に注意されると、「あなたが(マナー順守を)やればいいんだ」と少しも悪びれていませんでした。
 テレビ局は中国人民のマナーの悪さが国のイメージ悪化につながるとして啓発したつもりなのでしょうが、これには笑ってしまいます。
 親が親なら子も子。それでも、親(中国)が世界中で繰り広げている横行に比べたら、”子”の悪さなど鼻くそみたいなものだ。よくもまあ、ぬけぬけと”子”をたしなめられるものです。
 

[2012/10/17 07:08] | 中国
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲