FC2ブログ
街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
朝日社旗

朝日新聞が、朝鮮半島で女性を強制連行したと虚偽証言した吉田清治氏を取り上げた記事を取り消した記事など、慰安婦問題にからむ英語版記事2本をインターネットで検索できないような設定にしていたことが分かった。
これらの記事は朝日新聞デジタルのウェブサイトに26年8月22日にアップされたものだが、グーグルなどの検索エンジンの動きを制御し、利用者が特定ウェブページを訪問することを防ぐようにする「メタタグ」が埋め込まれていた。第三者がメタタグを書き加えることはできない。

朝日検索避け

朝日は、吉田証言虚偽訂正記事を英語で世界に配信していると主張していたが、実はその作ったページは検索されないようにソースを
「noindex:ページをインデックスに登録するな」
「nofollow:ページのリンクを追跡するな」
「noarchive:ページを検索エンジンデータベースに保存するな」
と4年もの間、徹底的に検索を避けていたのだ。

これでは、吉田清治氏の虚偽証言がいつまでも訂正されることがない。英語圏の人は「慰安婦は強制連行された」と信じ続ける。

 発覚後、朝日新聞広報部は取材した産経新聞に対し「2014年8月22日に慰安婦関連の英語記事を複数本、デジタル編集部が配信しました。公開前に記事を最終確認するため、いったん社内のみで閲覧できる状態で配信し、確認を終えてから検索可能な状態にしました。その際、2本のタグ設定解除の作業が漏れてしまいました。現在は修正してあります」と回答した。


日本をどこまでも貶めたい朝日新聞。

     卑劣だ!悪質だ!


スポンサーサイト




[2018/08/25 07:50] | 朝日新聞
トラックバック:(0) |
慰安婦合意をめぐる韓国政府の新方針について、1月10日の朝日新聞社説は、
「日本側も『1ミリたりとも合意を動かす考えはない』(菅官房長官)と硬直姿勢をとるのは建設的ではない。
アジア女性基金では歴代の首相が元慰安婦におわびの手紙を送ってきた。韓国側から言われるまでもなく、合意を守るためにその範囲内でできる前向きな選択肢を考えるのは当然だ。」

朝日新聞謝罪
(2014・9・12)


安倍首相もお詫びの手紙を送るべきだと言いたいのか。
慰安婦捏造記事を世界に拡散しておいて、しれっと責任転嫁するする朝日。

 そもそも、
 火を焚きつけたのは朝日だ。

 いい加減、恥を知れ!



 

[2018/01/11 07:40] | 朝日新聞
トラックバック:(0) |
9月6日、朝日新聞社説。
「民進党の再生に向けて一歩を踏み出そうとした矢先に、前原誠司・新代表が執行部人事で大きくつまずいた。幹事長に内定していた山尾志桜里・元政調会長を一転、自らに近い大島敦・元総務副大臣に差し替えた。山尾氏の男性との交友をめぐり、週刊誌から本人に取材があったことが引き金になったようだ。」

 朝日は他の記事でも(9日現在まで)「不倫」という言葉を使わず、「男性との交友」「交際疑惑」などと意味不明の言葉で伝えている。こうした異常な擁護は毎日新聞、NHKも同様で、自民党・宮崎議員の「不倫」報道とはかなりの温度差がある。 
山尾


 待機児童問題に熱心に取り組んでいると見せかけて、実は自分の子供をほったらかして週4回も男と密会していた山尾議員。そしてそれを、この期に及んでも「温情報道」して読者の目を背けようとする朝日新聞。

「悪いことしておきながら涙目で潔くすれば、男の美学みたいなちょっと続いているのかなというところに違和感があって、緩んでいるのかなという気がすごくします」と、昨年TBSの番組で宮崎議員の不倫を批判していた山尾議員だったが……。

 朝日新聞読者の皆さん。
 昔からこんなデタラメ・ねつ造・虚報を繰り返している新聞を、まだ信じますか? 


[2017/09/09 08:44] | 朝日新聞
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
 3日、北朝鮮が6回目の核実験を強行した。
 日米首脳電話会談後、安倍首相が記者団に語った要旨は、
「北朝鮮に対する圧力を高め、北朝鮮の政策を変えさせていかなければならない」
     安倍総理

 さて、これを伝えたテレビ朝日のウェブニュースは、
「(安倍首相が)圧力で変えさせる」(と発言した)と見出しにしている。
 これではまるで、安倍首相が北朝鮮を「力づくで、強引に」変えさせると言ったかのようだ。
 安倍首相は「(国際社会とともに)圧力を高める」と述べているのですよ。

 正しく伝えず、巧みに脚色して印象操作する朝日系報道には要注意だ。


[2017/09/04 07:53] | 朝日新聞
トラックバック:(0) |
      国会閉会中審査で証言する加戸・前愛媛県知事
     加戸・前愛媛県知事

朝日新聞は国会閉会中審査で加戸守行・前愛媛県知事が述べた証言を無視して伝えなかった。
加戸氏は、安倍首相が加計学園に便宜を図ってはいないことを明らかにし、愛媛への獣医学部新設の経緯を詳しく説明した。
その真相が国民に知れると、安倍政権を打倒したい朝日としては非常に困る。「報道しない自由」を駆使して印象操作し、安倍総理の“疑惑”をどこまでも膨らませて読者を欺かなければならない

朝日が加戸氏の証言を伝えたのは、ネットでそのあざとい手口が騒がれ始めた二日後であった。

昔から言われていることであるが、

          朝日を疑え!





[2017/07/29 08:41] | 朝日新聞
トラックバック:(0) |