FC2ブログ
街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
   周囲が見えないオバサン

 先日の某紙コラムが、「現金預け払い機でもたつき、後ろの男に『さっさとやれ』と怒鳴られた」女性の声を紹介していました。この編集者は「もたもたに不寛容な空気が、どうも世の中に濃い」とも書いていましたから、ご自身でもこのような“不寛容”な光景を目撃しているのでしょう。
 さて、私は昨日、街の小さな郵便局の現金預け払い機を利用しました。年の瀬ということもあってか1台しかない機械に長い列ができていて、その列に加わって前の機械操作を眺めておりました。するとやはりここにも「もたもた」している人がいます。
 機械の前に立ってからバッグの中をいつまでも探っている女性がいました。操作をして用事を済ませたのに通帳を眺めていつまでも機械から離れない人もいました。このような、待っている人への気配りがまったくない人には私も怒鳴りたくなります。怒鳴りはしませんでしたが。
 駅の券売機でも、機械の前に立ってバッグをどっかと置いて、独り占めしてから行き先の料金表を眺める女性も珍しくありません。
 スーパーのレジで、清算額を告げられてからバッグを広げてサイフを取り出して、それから小銭を探ってポイントカードを出す女性の多いこと多いこと。しかも恐縮する素振りなどみじんもなく。殴りたくなります。殴りはしませんが。
 ホームに入って来た電車が止まってドアが開きかけたとき、車内でケータイに目を落としながらドア付近へ寄って来た女性がいました。しかし、ドアが開いても女性はホームへ足を踏み出さず、真ん中に立ち塞がったままケータイ操作をしています。降りないのかと思って、「痴漢!」などと叫ばれないよう注意を払って脇から乗り込むと、そこでようやく女性は、相変わらずケータイから目を離さずに降りて行きました。後ろからケツを蹴りたくなりました。蹴りはしませんが。

 老いて動作が緩慢になるのはしょうがないし、それを怒鳴る気などさらさらありません。しかしそれが肉体的な衰えから来ているのではなく、自己中心に考えて周りを見ることをしないのならば、ようするにこういう人たちは思いやりに欠けた人たちなのでしょう。不寛容に「さっさとやれ」と怒鳴りたくもなるものです。


スポンサーサイト




[2011/12/27 06:57] |
トラックバック:(0) |


種芋
私もATMを前にして列になる一人です。ATMが1台しかないのに、通帳の束を持ってきて、とっかえひっかえして出し入れをしています。「あんた、何回操作するの!後ろにこれだけの人が待っているのです。」といいたくなりますが、じっとガマンします。
もちろん、何回も操作しているのは○性です。

長生きする人たち
大黒天
通帳の束に記入するなら、空いている日なり時間帯を見計らってやりますよね。普通は。
ああいう人たちは、逆の立場で後ろで待っていても、寛容でいられる人たちなのでしょうか。


スミマセン!
ソン
スミマセン、公衆電話がある頃ですから許してください。
やはり、何時までも平気でお話しして見える女性が見えて・・・
私は、只よろけてドアをドンとたたく結果になっただけで、決していらいら
したわけでは無いと思いますが エヘヘ
ATMでのもたつきはほんと身体に悪いね、それとどうして前もってある程度
準備しないのかも、私も解りません。
見えてることなのに・・・いや、怒ってないし、いらいら・・・してないし

そういえば(訂正加筆)
種芋
昔このような内容のお話を読みました。

ある方が公衆電話で話をしていたら、待ちきれなかった○性がガチャっと電話を切ってしまった。

これはひどい話です。本人の意思で電話を切ったのではないのですが、電話の相手から悪い印象を持たれてしまいます。相手がお客様でしたら、商談が断たれてしまうことは珍しくないことです。


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲