FC2ブログ
街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
 先頃、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が竹島上陸した背景には慰安婦問題があると大統領自ら述べていました。
 韓国政府および韓国マスコミは、戦時中に多くの朝鮮人女性(※総数については諸説あり)が慰安婦として日本軍に“強制連行”されたとして、長年にわたり日本政府に謝罪と補償を求めています。
 この慰安婦論争のきっかけとなったのは、元日本陸軍軍人吉田清治の、自らが強制連行に関わったとする告白本でした。それを『朝日新聞』と『しんぶん赤旗』が日本叩きで報道展開し、吉田も韓国に赴いて講演と謝罪を繰り返すなどをしました。
 ところが後年この本の内容の数々の矛盾点が指摘されると、それまで「勇気ある告白者」と言われていた吉田は著書の証言がねつ造であったことを認め、「人権屋に利用された私が悪かった」と反省したのです。つまり、すべては吉田の売名行為・金儲けのためだったのです。
 しかし、この虚構本の犯した罪はあまりに大きく、河野洋平内閣官房長官の「官憲が直接加担したこともあった」とする『河野談話』(1993年)発表に至って、慰安婦問題が韓国のみならず中国、アメリカにまで政治利用される結果となったのでした。
 慰安婦は確かに存在しました。それは歴史的事実ですが、問題は“強制連行”された事実があるのか。
 元慰安婦を名乗る韓国人女性たちの証言には多くの矛盾点が指摘されています。慰安所を営む業者が新聞に載せた『慰安婦募集広告』の記録が残っていますが、その月収は当時の一般月収の数十倍にもなる破格の金額でした。当時、慰安所に若い朝鮮人女性を斡旋するブローカーの存在も確認されており、ブローカーの100%が朝鮮人でした。同じく当時の記録によると、日本軍は慰安所営業者の誇大広告禁止の通達を出し、日本人や朝鮮人を誘拐して売買を行ったものを取り締まっていました。日本軍が出した通達には、悪徳業者が誘拐などを行うのは「軍の威信を貶める」との記述もあります。ここには、韓国が主張する日本軍による慰安婦強制連行などみじんも見受けられません。

 8月21日、橋下大阪市長が「慰安婦が軍に暴行、脅迫を受けて連れて来られた証拠はない」との見解を表明しました。それに対して市民団体が、早急な謝罪と発言の撤回を求めていますが、橋下市長は「韓国側が問題視するなら証拠を示して下さい」と言っているのです。韓国が感情的になっていることを憂い、客観的事実(証拠)に基づいた理性的な判断を求めるのは、橋下氏のような法律家ならずとも至極当然でしょう。
 
 電車で痴漢の被害者女性が泣き叫び、正義感に駆られた周りの乗客が、痴漢の瞬間を目撃したわけではないのに一人の男を取り押さえた。男は身に覚えがないものの仕事や家族に波及するのを恐れ、この場で早急に済まそうとして取り敢えず「すみません」と謝った。 
 こうして生まれる痴漢冤罪と慰安婦問題は、実によく似ています。
 そして、いつでも公正ぶって、国家間の冤罪に加担し、我が国を売っている朝日新聞なのです。

スポンサーサイト




[2012/08/25 12:32] | 慰安婦
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


パンダはいらない
糖爺
日本政府とマスゴミの、シナと姦国へのいつもながらの優しいご配慮には、全く涙(悔し涙)が出ますな。
確かに経済的には重要な二カ国でありますが(それは相手にとっても同様だが、あの反日的言動は何だ!)、ここらで商人の諸君はシフトチェンジが必要ですぞ。
もうパンダは要りません。これからはインドや東南アジア諸国、日本に敬意を払うイスラム諸国と積極的に貿易を進めるべきです。シナも日本との将来をとっくに予測して、アジア各国やアフリカとの貿易に励んでおります。時は今!。

マスゴミ諸君へ
もう「姦国名・独島」だの「実効支配」などの表現は止めよ。竹島は竹島。不法占拠なのである。こんな馬鹿なお人よしを続ければ、いつか「日本海(シナ/姦国名・東海)」と表記する羽目になりますぞ!(実際に連中はEUや米国に働きかけている)。

管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲