FC2ブログ
街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
 日本と韓国の財務相が協議する「日韓財務対話」が27日にソウルで開かれ、両国の関係悪化などを背景に去年終了した、緊急時に通貨を融通しあう「通貨スワップ協定」の再開に向け、議論を始めることで合意した。
 この日の日韓財務対話に先立ち、24日に麻生財務相は記者会見で「韓国側から(通貨スワップが)必要だという話が出てくれば検討したい」と明らかにしていた。

 日韓通貨スワップ協定は、外貨を豊潤に持っている日本が、経済的に困窮している韓国を救済する意味合いが非常に強い。
 昨年2月、通貨スワップ協定が延長せず終了したときの韓国側は、「協定を終えることは惜しいことはない。今回の(終了)決定は政治的葛藤に起因しているという点であり、まず、日本の偏狭さを叱らないといけない」(韓国・ヘラルド経済)。「延長の必要性は大きくない」(韓国銀行総裁イ・ジュヨル)。「(今年1月14日)現在日本と通貨スワップ協定を結ぶ必要はない」(ユ・イルホ副首相)など、強気・高慢な発言が目立った。
スワップ


 そして、今回の協定再開議論を伝える韓国・中央日報の報道。
「柳一鎬(ユ・イルホ)副首相が切り出すと麻生財務相はすぐ待っていたかのようにこれを受け入れた。韓国が提案をする形式を取ったが、日本もやはり事前に『関心表明』をしていた。」


 協定再開を待っていたのは韓国です。

 このような見栄を張るから、世界中に嫌韓が拡がるのですよ。
スポンサーサイト




[2016/08/29 12:25] | 韓国
トラックバック:(0) |