FC2ブログ
街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の長女と家族が昨年7月に東南アジアに移住したことが明らかになり、移住の背景や現地での警護費用などをめぐり波紋が広がっている。(1月30日産経新聞)

文4
韓国国民のコメント(『朝鮮日報』より一部抜粋)
「大統領の子が海外に移住。父親が大統領をしている国では暮らせない、教育も受けさせられないと言って出て行ったのか。それに警護まで。警護費用は誰が払うんだ。国民の血税ではないだろうな。血税を払っている国民は知らなければならない。なぜ移住したのか。教育のためにか。ならば韓国の教育政策に問題があるということではないか。それも米国やヨーロッパではなく、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域に…。新南方政策の先導者として出ていったのか…。釈明しろ。法的対応よりも…。それが責任ある措置ではないか。窮すると法的対応うんぬんするだなんて、どれだけイライラしていることか…。」
賛成317反対1


文大統領周辺が
      いよいよ慌ただしくなってきた。





スポンサーサイト




[2019/02/01 13:31] | 未分類
トラックバック:(0) |