街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
 2日の参院本会議で、民主党・相原久美子議員が石原伸晃経済再生大臣の発言について「バカにしているとしか思えない」、「あなたの育った環境からは弱い立場に置かれた人の生活はわからないかもしれない」と述べた。

 相原議員の論議内容は小学校の反省会レベル。
 国会に於いて、まともな政策を論じられない民主党がなさけない。

               相原久美子

 この相原議員が、今までどのような活動をしていたのか列記すると――

※2009年5月6日、1932年に中国で起きた平頂山事件について日本政府に公式謝罪を求める議員団に参加。日本政府に対して公式謝罪を要求していくことを約束した。

※2009年10月28日、衆議院第2議員会館で開催された戦時性暴力問題連絡協議会の主催による院内集会に最初から最後まで参加し、慰安婦への戦後補償を実現するため市民運動による支援を訴えた。

※2011年2月9日、「高校無償化の朝鮮学校への即時適用を求める院内集会」に参加した。

※2014年4月21日、第二次安倍内閣が目指す憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認を支持しないようアメリカ大統領、バラク・オバマに求める文書を在日米大使館に提出した。
 (※いずれもWikipediaより。)

  
  この方は、どこの国の議員なのでしょう?



スポンサーサイト

[2016/02/03 15:12] | 民主党
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: