街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
 20日、フジテレビ情報バラエティー番組『バイキング』で都知事選注目候補3氏の批判合戦が展開された。
 その中で、ますます無能ぶりをさらしたのが鳥越氏。
 鳥越氏は、小池氏が街頭演説の中で「病み上がりの人を連れてきてどうするんだ」と言ったのは、「がんサバイバーへの差別、偏見だ」と強い口調で抗議した。
IMG_2702.jpg

 鳥越さん、激高していたようですが、「病み上がり」は事実でしょ?
 大病した人が都知事の激務に耐えられるのか、そのような人に任せて東京は大丈夫なのか心配するのは当然の話で、小池氏はがんサバイバーへの差別・偏見から言ったものではありませんよ。鳥越氏は政策も何もないから、トンチンカンな議論のすり替えをしているのでしょう。感情的になるだけの鳥越氏は、認知症から来る被害妄想ではないかと心配になります。大丈夫ですか?

  このような人を知事に推す野党四党も、失礼な話。
  
  この野党も都民をなめていますね。


スポンサーサイト

[2016/07/20 11:22] | 都知事選挙
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: