街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
「(18日)同日午前9時45分ごろ、(芥川賞作家の)目取真さんら市民数人がN1ゲートそばで、沖縄防衛局が市民の出入りを防ぐため設置したフェンス越しに工事用トラックの台数を確認していた。その際、機動隊員3人がフェンスから離れるよう指示した際、1人が『触るなクソ。どこつかんどんじゃボケ。土人が』と発言した。」「市民らは『差別的な内容だ』『県外からの機動隊員は、普段から言動が荒い。県民を見下しているのでは』と憤った。」(沖縄タイムス)

「沖縄の人々の気持ちや苦難を思い、寄り添う姿勢がみじんも感じられない。」(10/21 朝日新聞社説)

 あのねえ……、「土人」の発言は、機動隊員を罵りフェンスを揺らすなどして抗議する反対派に向けられたもので、沖縄県民に向けられたものではないのですよ。これを左翼メディアは、「土人発言」を沖縄県民への差別だと歪曲して報道する。こうしたメディアこそ、沖縄の人たちを「土人」だとでも思っているのか。

 左翼メディアは反対派の悪行をまったく伝えていない!
 メディアは反対派が勝手に検問して住民の往来を妨げているのを伝えているのか?
沖縄 検問
(違法に検問する反対派)

 反対派の暴言・暴力を正しく伝えているのか?
沖縄 反対派暴力
(反対派による防衛局職員への暴力)

 そしてそもそも、ヘリパッド建設に抗議して荒れ狂う団体は、そのほとんどが県外から来た、中には韓国人などのプロ市民で占められているのを伝えているのか?

 沖縄2紙および大手左翼メディアよ。
 沖縄県民に寄り添うふりして偏向報道するんじゃない!
 沖縄県民も過激な反対派土人には迷惑を被っているのですよ。

スポンサーサイト

[2016/10/25 08:29] | 沖縄
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: