街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
    しっぽを振って
 今年の「孔子平和賞」はプーチン露首相に決まりました。「北大西洋条約機構(NATO)軍によるリビア空爆に反対し、世界平和に貢献した」のが授賞理由だそうですが、9日の授賞式にプーチン氏は欠席しました。
 この「孔子平和賞」は劉暁波氏が受賞したノーベル平和賞に対抗して昨年末に創設されたものですが、中国はノルウェーに対して「(劉暁波氏への授与は)両国の関係に影響しかねない」と恫喝まがいの警告をしたものでした。
 1935年ナチス・ドイツも自国の平和運動家がノーベル平和賞を受けたとき独自に類似の表彰を設けました。このナチスと並び称されるのは、厚顔無恥大国・中国でもさすがに抵抗があるようで、今年の「孔子平和賞」は賞を創設した団体に不正があったとして取りやめるはずでした。ところが香港の別団体が政府の意向に反して「孔子平和賞」を継承し今年の第2回目を開催したのだそうです。
 一党独裁の国で、そんなことができるはずがありません。プライドだけが異常に高い国ですから、引くに引けなくなったのでしょう。表向き今年は香港の一団体の強行開催ということにして“りっぱな”口実を作り、これで来年以降はやらないで済むのです。

 菅政権だった今年初め、日本政府は中国の求めに応じて「公館外から公館に脱北者を連れ込まない」との誓約書を提出していたことが分かりました(12/8の報道)。
 これは圧政から逃れて公館へ駆けこんだ脱北者を見捨てる行為であり、中国・北朝鮮の人権弾圧に加担しているも同然です。

 劉暁波氏がノーベル平和賞を受賞したときも菅首相(当時)は中国に気兼ねして「普遍的価値である人権について、ノルウェーのノーベル賞委員会がそういう評価をし、メッセージを込めて賞を出した。そのことをしっかりと受け止めておきたい」と、訳の分からないコメントを出していました。人権擁護の気概がまるでありません。そのノーベル平和賞の前には尖閣諸島衝突事件の船長を早々に解放し、そうした一連の流れで今年の初めに中国の圧力に屈して「脱北者を連れ込まない」と誓約したのです。

 恥ずかしいことです。恥の上塗りです。

 そこで偉大なる中国様にお願いがあります。来年以降も「孔子平和賞」を続けてもらえないでしょうか。来年はぜひ菅氏をお選びいただきたいのです。菅氏なら必ずや喜んで授賞式に出席されるでしょう。そしてもうひとつ申し添えますが、日本には「孔子平和賞」にふさわしい人材がまだまだたくさんおります。これで毎年の選考に悩まなくて済むでしょう。
スポンサーサイト

[2011/12/12 04:58] | 中国
トラックバック:(0) |

忘れられない!
ソン
♪  嫌われてしまったの愛する○に
  捨てられてしまったの紙クズみたいに
  私のどこがいけないのそれともあの○が変ったの
  ・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・
  私のどこがいけないのそれとも誰かを愛したの
  忘れられてしまったの愛した○に
  あなたならどうするあなたならどうする
  ・・・・・・・・・・・・・
  あなたならあなたなら ♪

昭和45年発売 いしだ あゆ○ ”あなたならどうする” より

昭和45年は K氏 24歳、この歌が心にあり、かの国のツンデレに
惚れてしまったのでは?

何につけてもかの国の駆け引きは上手(非常○)ですから
                ・・・ドジョウ君は、大丈夫かな?

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
忘れられない!
♪  嫌われてしまったの愛する○に
  捨てられてしまったの紙クズみたいに
  私のどこがいけないのそれともあの○が変ったの
  ・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・
  私のどこがいけないのそれとも誰かを愛したの
  忘れられてしまったの愛した○に
  あなたならどうするあなたならどうする
  ・・・・・・・・・・・・・
  あなたならあなたなら ♪

昭和45年発売 いしだ あゆ○ ”あなたならどうする” より

昭和45年は K氏 24歳、この歌が心にあり、かの国のツンデレに
惚れてしまったのでは?

何につけてもかの国の駆け引きは上手(非常○)ですから
                ・・・ドジョウ君は、大丈夫かな?
2011/12/12(Mon) 21:34 | URL  | ソン #[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: