街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
      金正日死去

 金正日総書記が死去しました。
 朝鮮中央通信は「17日午前8時半、現地視察中に、精神・肉体の過労によって心筋梗塞が起き、心臓ショックによって列車内で急死した」と発表しました。日本政府は不測の事態に備える指示を出しましたが、この「不測の事態」とは、北朝鮮内でのクーデターとか権力争いとか、さらには北朝鮮人民の目を国外に向けるための軍事的挑発、混乱による難民の流入などをいうのでしょう。
 先日、北朝鮮国営テレビの看板アナウンサーが50日も姿を見せていないとして、その理由がいろいろと取りざたされていました。ある民放解説者は「何か失敗があって(番組を)降ろされたのではないか」とか「正月特番の準備ではないか」などと、何とも稚拙な推測を述べていたものです。
 北朝鮮もバカではありません。一部の特権階級はこれまで通りの生活を維持するために必死でしょうし、総書記死去の報を、死後、日を置かずに発表したなら国民の不満が一気に暴発してしまうわけで、例えばクーデターなどが起こらないよう軍部の人事を再編成するなどの準備期間が、危篤状態のときから必要だったと私は考えます。看板アナウンサーの不在はそれだったのでしょう。
 昨日の野田総理は北朝鮮で「昼に重大発表がある」と知りながら街頭演説に出かけ、死去の報に急遽官邸へ戻りました。これは日本の分析力・情報収集能力のお粗末さを露呈したもので、これではまるで、「正月特番の準備ではないか」と能天気に言ったテレビ解説者と同レベルです。
 原発事故だけではありません。日本は危機管理がまったくできていないのです。


スポンサーサイト

[2011/12/20 08:47] | 金正日死去
トラックバック:(0) |

世襲
ソン
世襲制で、いま手に乗っているちょっと太めな子がいるんですが・・・
どんな会社でも3代目くらいになると、不安要素は多くなり、日本でも
ついこの前呆れるような事件が有りましたよね。
若くして世襲した2代目は経歴詐称1代目が随分と長く後押しをしたんで
何とかなったと思うんですが、この太めな子は後ろ盾がなくなり、カリ
スマ性も今の時代ではさすがにこの国でも難しいだろうし・・・
ほんとに、大丈夫でしょうか?近くて危険な訳のわからない国ですよ。
本当に、日本政府よちゃんとしてくれよ!!!

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
世襲
世襲制で、いま手に乗っているちょっと太めな子がいるんですが・・・
どんな会社でも3代目くらいになると、不安要素は多くなり、日本でも
ついこの前呆れるような事件が有りましたよね。
若くして世襲した2代目は経歴詐称1代目が随分と長く後押しをしたんで
何とかなったと思うんですが、この太めな子は後ろ盾がなくなり、カリ
スマ性も今の時代ではさすがにこの国でも難しいだろうし・・・
ほんとに、大丈夫でしょうか?近くて危険な訳のわからない国ですよ。
本当に、日本政府よちゃんとしてくれよ!!!
2011/12/22(Thu) 19:12 | URL  | ソン #[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: