街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
 日中国交正常化40周年の記念に超党派国会議員らが訪中しました。その団長である野中広務氏が中国の国営テレビ局中国中央電子台(CCTV)の取材に応え、「こんな不幸な事件が起きたのは、まったく日本の人間として恥ずかしい。中国の皆さんに大変申し訳ない」と謝罪しました。
   野中広務

 野中氏の言う「不幸な事件」とは何でしょう?反日デモで暴徒と化した中国人が日本企業を襲い略奪し放火した事件が相次ぎましたが、それを日本人に原因があるとして謝ったのでしょうか?
 過去にもこの人は慰安婦問題で日本軍の「強制連行があった」と事実誤認の発言をしています。いわゆる南京事件でも野中氏は、「(中国の主張する)歴史に忠実でなければならない」と中国に媚びています。ここまで来ると親中派や媚中派というより、完全な売国奴です。このような人間が日本の政界にも財界にもマスゴミにもワンサカいるから中国はますます増長するのですよ。

 野中氏よ。中国訪問の旅費はどこから出るか知らないが、日本の代表気取りでいいコぶるんじゃない!消えろとは言わないが、ウロウロしないでもう引っ込んでなさい!
 
スポンサーサイト

[2012/09/29 18:41] | 売国行為
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: