街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
「(中国と)『戦争も辞さず』みたいな話をして、総理はあきれた」――。前原誠司国家戦略相は12日のBS朝日の番組収録で、尖閣諸島の購入問題をめぐって、東京都の石原慎太郎知事が8月19日の野田佳彦首相との会談で発言した内容を、同席者から聞いた話として明かした。
 前原氏は「総理はあきれて、国として所有しないと、東京都に渡したら大変なことになると(判断した)」と述べ、首相の尖閣国有化の最終決断は、石原氏の対中強硬姿勢が理由だったとの見方を示した。

 これは10月12日の朝日新聞です。これを読む限り、石原氏は好戦的で尖閣諸島購入問題を巡って戦争に突き進みたがっているかのようです。
 自衛隊を動かすことなどできない東京都が戦争などできっこないのを、石原都知事は百も承知ですよ。おとなしくしているとどこまでも図に乗る中国に、国民はもう我慢がならないのです。その国民の声を代弁して、「戦争も辞さない」くらいの気概を見せろと、野田総理に”喝”をいれたのです。
 これまで朝日新聞は、日中関係が悪化した原因は石原都知事の中国に対する「挑発」が原因であると繰り返し報道し、民主党政権の弱腰外交を非難することは一切しませんでした。中国国内で日本企業が反日デモの暴徒に襲われても、その原因は石原氏の「挑発」にあるとしています。
 そして今回の記事で朝日新聞は、前原氏の発言を引用する形で、巧みに石原氏のイメージダウンを図ったのです。いつも朝日記者は石原都知事に論破されていますから、付け入る隙探しにやっきなようです。
スポンサーサイト

[2012/10/13 14:56] | 売国行為
トラックバック:(0) |

毎日新聞も
憂国太子
毎日新聞も石原都知事、橋下市長の揚げ足取りをやってますね。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
毎日新聞も
毎日新聞も石原都知事、橋下市長の揚げ足取りをやってますね。
2012/10/13(Sat) 18:03 | URL  | 憂国太子 #[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: