街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
 放射能が怖いから。ただそれだけの理由で脱原発を叫ぶ人の多いこと多いこと。先の参院選で脱原発の急先鋒として当選した山本太郎氏などは、「(自身の)円形脱毛症は被ばくの影響」と言い放ち、大阪で受け入れた「瓦礫焼却のため母の体調が悪くなった」などと風評被害を拡大させて被災地の復興を阻害しています。彼は口先では日本の未来を憂いて見せながら、本心は「(自分が)放射能が怖いから」というエゴイストです。

 現在、日本の原発はすべて止まったままです。これでも電力が供給できているのだから、原発は要らないではないか、というのが彼らの主張ですが、燃料の高騰が電気代の値上げにつながり、それは各家計を圧迫するのみならず、ようやく回復しつつある日本経済にも水を差すものとなります。水を差すどころか、中小企業は倒産しかねません。いや、すでに存続できない会社が多数出ています。

 放射能が怖いと言うなら、中国では原子力発電所をどんどん増やし、やがては外国にも“中国製”の原発を輸出しようとしている現状をどう考えるのか。相次いで不具合の見つかっている韓国の原発はどうでしょう。
 日本が完全に原発から完全に撤退したとしても、脱原発論者たちが恐れる“放射能”は間近にあるのです。地球規模で考えるなら、中国や韓国の危うい技術力で作られた原発が増える方がよほど恐ろしいことでしょう。これは地球の脅威なのです。
地球


 以前にも『脱原発を考える』と記事にしましたが、日本がこれまで培ってきた高い原発技術を放り出すのは愚かです。
 フクシマを教訓として、現在停止中の原発の安全が確認されたなら直ちに原発を稼働させるべきです。そして同時に、国は代替エネルギーの開発にも一層尽力して欲しいものです。
スポンサーサイト

[2014/02/08 07:33] | 原発
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/19(Wed) 16:20 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/22(Sat) 12:22 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/27(Thu) 18:35 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/02(Sun) 22:39 |   |  #[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: