街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
 3月6日付の朝日新聞。週刊文春の広告に伏せ字が入っていました。

「慰安婦問題」A級戦犯●●新聞を断罪する
 (●●には「朝日」)
 
 これはもしや、お笑い芸人と同じ“ウケ狙い”でしょうか。笑ってやって下さい。

  朝日新聞伏せ字

 朝日新聞は、昨年末に可決・成立した「秘密保護法」を巡って、「政府に都合の悪い情報が隠され、国民の知る権利が侵害される恐れがある」として猛反対していたものですが、その新聞社が自社に都合の悪い情報を隠すとは――やはり笑えます。

 1992年、元慰安婦の文玉珠が日本を訪れて、慰安婦時代の1942年から1944年まで2年半の間にビルマで貯めた郵便貯金払い戻し請求訴訟「軍事郵便貯金訴訟」を起こしました。郵便局の調査で1943年6月~1945年9月まで12回の貯金の記録があり、残高が2万6145円であることが判明しました。当時(戦時中)は5000円で東京で一軒家が購入でき、また千円で故郷の大邸に家が一軒買えたといわれ、この貯金だと東京で家5軒が購入できるほどのものでした。(wikipedia【慰安婦】の項より)
 この貯金残高を朝日新聞は報道しませんでした。「慰安婦」を「性奴隷」にすり替えて、日本をどこまでも貶めたい朝日なのです。

 朝日新聞は、昔から「捏造」「歪曲」「改ざん」「隠蔽」を繰り返し、訂正・謝罪をしていません。

 A級戦犯●●新聞を断罪する!


スポンサーサイト

[2014/03/12 12:19] | 朝日新聞
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: