街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
  沈没旅客船0509


■旅客船がバランスを崩して沈没する直前に、乗員と運航会社社員が電話で連絡を取り、過積載状態だったとみられる貨物の記録を改ざん、重量を軽く見せ掛ける工作をしていた。

■沈没船甲板に設置されていた40以上の救命いかだのほぼ全てが使用不能で、乗客が脱出を図ればいかだの欠陥が発覚するため、あえて待機を命じた可能性がある。

■KBSテレビによると、2月の安全検査で救命設備は「良好」と判定されていた。捜査当局は、検査機関が船の運航会社と癒着し、検査を手抜きした疑いがあるとみている。

■船長はじめ8人の乗員らは、事故が起きたとき救護努力を一切せず作業服を脱いでシャツ、ジャンパーに着替え一般乗客を偽装して脱出した。

■パンツ姿の船長より先に救出された一等航海士は、乗客の避難誘導をせずに自分の携帯電話を取りに部屋へ戻った。救出された後の携帯電話を使っている映像が問題になっている。

■旅客船を運航していた会社は沈没現場近くで乗船者名簿に載っていない死亡者が見つかったと明らかにした。これは事故とは関係なく病気で亡くなった遺体を、何者かが賠償金目的で現場海域に放り込んだと思われる。

■事故直後、早々に現場に到着した民間ボランティアダイバーが海洋警察から救助作業を制止させられた。これは海洋警察が民間ダイバー企業と救出独占契約と結んでいたためと言われている。

■沈没事故で犠牲になった生徒の遺族ら約100人が5月9日未明、朴槿恵大統領との面会を求め、ソウルの大統領府の近くで、亡くなったわが子の遺影を抱いて座り込んだ。



 近い将来、韓国の国政が立ち行かなくなってが破綻したなら、その原因は政治家の無能だけではなく、国民全体に蔓延している悪徳と韓国人特有の火病にあろう。

スポンサーサイト

[2014/05/09 14:06] | 韓国
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/18(Sun) 09:35 |   |  #[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: