街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
 中国外務省から流出したと言われている「2050年の国家戦略地図」
 (ピンク色が中国領)
   2050年

「安保法制」に「戦争法案」のレッテルを貼って反対する人たちは、中国が着々と領土拡大を続けている現実が見えていないのだろうか?それとも見ようとしないのか?いや、それとも、日本が中国の属国になることを切に願っているのだろうか?

 これについて、 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志氏のコメントが秀逸である。
 難しい憲法論議をするよりも、ここでは分かりやすい例え話で安保法案を支持した氏のコメントをご紹介したい。

戦争反対や平和がいいというのは当然。安倍さんもそう思っていて、地球上全員がそう思っている。」
「車に乗っていてシートベルトをして、免許証も持っていて酒も飲んでいないしわき見運転もしていない。法定速度を守っていても、横からや後ろからぶつかってこられることはある。」
「そのときに『交通事故やめて!』と言われても『おれ?』という話じゃないですか」
「このままだと当て逃げされますよ。」
「このままでいいわけは絶対にない。あの車にぶつけたら厄介ぐらいは思わせないと」


 何でも反対の野党の皆さん。反対デモを嬉々として伝える左翼メディアの皆さん。
 松本人志氏のコメントをどう思われますか?

スポンサーサイト

[2015/08/05 09:26] | 安保法制案
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/08(Sat) 20:21 |   |  #[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: