街の迷惑者・世の厄介者どもよ、お天道様は見ているぞ!
東京電力福島第1原発の事故対応をめぐり、菅直人元首相が安倍晋三首相に損害賠償などを求めた訴訟は菅氏が全面敗訴した。
東京地裁は、海水注入を中断させかねない振る舞いが菅氏にあったこと、(安倍首相のメールマガジンの)記事は重要な部分で真実だったと認定した。

(菅直人元首相は)
「あたり構わず怒鳴り散らす」
「怒鳴るだけでなく、人の話もちゃんと聞かない。話を遮り、思い込みで決め付ける」
「この人は、物事を混乱させ、ややこしくする」

(当時の原子力安全委員長だった班目春樹氏・談)
菅直人B

2011年3月11日、日本を襲った国家存亡の危機に、菅直人が総理であったのは、日本にとって大きな不幸であった。
あの混乱の中心にいた人物が、今もなお「脱原発」「安保法」などの「反安倍」集会・デモに出かけて絶叫している。


スポンサーサイト

[2015/12/17 07:56] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: